手作り化粧品の注意

オリジナルで新鮮な手作り化粧品ですが、いくつか気を付けなければいけないことがあります。

まずは消毒・殺菌です。方法は煮沸かアルコール消毒が手軽でいいと思います。赤ちゃんの哺乳瓶用の消毒グッズには通常の煮沸に加えて浸け置きや電子レンジで煮沸する物もあるので利用するのもいい方法です。

もしくはドラッグストアなどで売っているエタノールを使っての消毒でもOK。これは家に残っているアルコール濃度35%以上のお酒でも代用できます。お肌に栄養豊富なものは細菌にとっても栄養満点なの変質しているようであれば廃棄です。きれいに作って早めに使いきるのが鉄則です。

他には組み合わせにも注意です。せっかくの効能が相殺されないように、成分同士の効能を調べて欲張りすぎないようにしましょう。基本的に濁りや沈殿物が出るものは相性がいいとは言えないものが多いようです。

もうひとつ重要なのが、手作り化粧品を売ったり配ったりするのが薬事法違反になるんです。厳密に言うとプレゼントもだめってことなのです。使い心地がいいとつい他の人にも使ってもらいたくなりますが、自分のためだけに作って自分のためだけに使う贅沢品なのですね。