投稿者「RVVxRb7Evhjvt」のアーカイブ

何かと忙しい師走という季節

Published / by RVVxRb7Evhjvt

寒さも日増しに増してきた12月、師走という時期であり、これからクリスマスや正月といった家族の一大イベントがあることや、子供が冬休みになって家に居ることが多い事、また大掃除など日頃の堕落した生活が浮き彫りになる季節がやってきました。

昔は必死に手で住所や絵、文面を書いていた年賀状も、パソコンで作るようになったりと楽になってきて、今ではスマホのラインやメールで済ませられるので、その分の負担が減っただけでもありがたいものです。
負担が減ったと言っても、子供の学校の先生や主人の会社の上司などには年賀状を書かなければならないので、結局はパソコンで作成する手間は残っています。

また正月には欠かせないと母から言われてきたおせち料理も、数年前まではお煮しめや伊達巻、黒豆、田作りなどを手作りなどしていたのですが、今ではネットで簡単に注文できるので、その点では本当に楽になったと感じます。

先生さえも走ると言われる、この忙しい時期には、意外に普段はやらずに慣れていない家事を行わなければならないという面倒があります。

ドラッグストアでプチプラコスメを買ってみた

Published / by RVVxRb7Evhjvt

あんまりお金がないけど、コンタクトにしたら自分の目の小ささが目について仕方なくなったので、ドラッグストアに駆け込みました。

そこで一番安いキャンメイク系のアイテムをいくつかゲット。
カールがキレイに仕上がるというマスカラと初心者でも簡単にできるというアイライナー。
本当はブラウン系のアイライナーが欲しかったのですが、ちょっと高くて手が出せなかったです。

キャンメイクのものは赤みが入ったブラウンかブラックしかなかったのでブラックをチョイス。
500円のものだし、使わなくなってもいいか〜って感じで、気軽に買いました。
高級ブランドのものもありますけど、それにお金を使うくらいなら美味しいごはんでも買うかなって感じで、今の自分にとって無理のない範囲で購入。

久しぶりにコスメを買ったのでそれだけで気分も華やぎました。
アイライナーははじめてなので、家に帰ってしっかり練習しようって思ってるところです。
少しでも目が大きく見えるといいな〜って思っています。

キムチの漬け物を使ってキムチ入り肉団子のピリ辛豆乳スープを作った事

Published / by RVVxRb7Evhjvt

最近キムチ入り肉団子のピリ辛豆乳スープを作ってみました。

こちら材料の方はキムチの漬け物・豚挽き肉・葱・もやし・生姜・ニンニク・卵・塩・胡椒・鶏がらスープの素・豆乳・牛乳・ラー油・水です。

早速肉団子の方から作っていくと言う事でまずはボウルに挽き肉・卵・牛乳・生姜・ニンニク・細かく切ったキムチの漬け物・パン粉を入れ混ぜ合わせていきます。
それから冷蔵庫に入れ少し冷やしてから一口大の大きさに一つ一つ丸めていきます。

そして次に鍋の中に豆乳と水を入れ火をつけ少し煮立ってきたところで肉団子の方を入れ中に火が通るまで軽くかき混ぜながら煮込んでいきます。

次に肉に大体火が通ったところで葱ともやしも入れ後はさっと火を通したらこれで出来上がりです。

こちら早速出来立てを食べてみると肉団子の方味が丁度良くスープにも凄く合っていてとても美味しかったです。

寒い日にはこういった料理体が温まるので凄く良いと思います。
特に生姜を多めに入れるとより美味しかったかなと今回思いました。

気が付いたら首のブツブツが多くなっていました

Published / by RVVxRb7Evhjvt

若い時には全然気にならなかったのです。もっときれいな首だったと思います。それが年を重ねるごとに、首のブツブツがひどくなってきているのです。専用のクリームを買って塗った事もあったのです。でも気が付いたら汗でベタベタになっていて、それ以来使っていません。

でも今ではもっとひどくなってきました。鏡を見てみるとびっくりするくらいひどくなっていたのです。だから私はこまめに洗ってはクリームを塗るようにしました。

ちゃんとしたお手入れを毎日欠かさずする事で、とてもきれいになるからです。友人はこの方法で、一か月も経たないうちにとてもきれいになっていました。

年のせいでできるブツブツなので、時間をかけてお手入れをしないといけないという事がよくわかったのです。クリームも諦めないで使わないと、効果がないのでした。

首のブツブツがなくなったら、年齢よりももっと若く見えるようになるでしょう。そのために頑張ってお手入れをしようと思います。

<出典>
http://首ブツブツプツプツデコルテイボ.net/

ついに念願のトリアを購入!

Published / by RVVxRb7Evhjvt

ずっと前から欲しかったんです。
脱毛器のトリア!

脱毛サロンやクリニックに通えれば、それがラクで安全で一番良かったのかもしれませんが、主婦の私にはそんなお金はありません。
旦那に頼むのも気がひけるしと思って、ずっとコツコツ自分でお金を貯めていたんです。

トリアを選んだ理由は効果の高いクリニックと同じレーザー脱毛が出来るから。
そして脱毛器を買った理由は家で好きな時に好きなだけ使えるからです。

やっぱり脱毛サロンやクリニックでは部位によってや回数によって、どんどん値段が上がっていくのが難点なんですよね。
それに比べてトリアなら、一度買ってしまえばバッテリーがダメになるまでずっと使えるのが魅力ですね。

いくら結婚したからといっても、いつまでも女は捨てたくありません。
いつまでもキレイでいたいって思いますよね。

やっとのことではありますが、これからツルすべ肌を目指して、自分で地道に脱毛していこうと思います。
早く届かないかなぁと心待ちにしている今日この頃です。

庭をお花いっぱいにさせたいです

Published / by RVVxRb7Evhjvt

我が家の庭はとても狭いです。
でも夫が花好きの私のためにと言って、ところどころに花壇を造ってくれました。
まだ少ないですが、いくつかのお花を植えてみたのです。
とても殺風景だった庭がみるみる明るくなってきました。

暇さえあれば友人とお花屋さんへ行っています。
友人はまだ三十代なのに、お花の先生をしているのです。
教室を開いているのです。
だから私はそんな友人の影響もあってか、気が付いたらお花が好きになっていました。
いつかは庭をお花いっぱいにしたいのです。

色とりどりのお花を見ていると気分も良くなります。
嫌な事があっても、落ち込んでいても気分転換になるのです。
だから私は暇を見つけてはお花を植えているのです。

種も蒔いたし、球根も植えました。
今まで見た事のないお花もいっぱい育てたいと思っているのです。
それに夫がどれだけ仕事が大変で疲れて帰ってきても、このお花たちを見たら気分がまぎれると言われました。
そんな夫のためにもお花いっぱいにしたいのです。

ドレスラインって何!?

Published / by RVVxRb7Evhjvt

ドレスラインって耳にしたことがあるんだけど・・・なんなのかな?と思ってたら、キャバドレスショップみたいです。
しかも結構かわいくて、おまけに安い。

結婚式の二次会や披露宴でも着れちゃいそうなドレスも結構あります。

どうみてもキャバ嬢にしか見えないようなドレスもあるけどね(笑)

でも今まで結婚式に行くために1万円以上のドレスを買って、祝儀を用意したら本当に寿貧乏になる勢いでした。

それを考えると、こういったショップで安くドレスを抑えたらお財布にも優しいよね。

ただ・・・ドレス選びは慎重にしないと、ひとり浮いてしまう場合があるので(笑)

もちろん「白」は避けなくちゃだめだよね。

肌がたくさん露出する場合には、ストールやレースなんかのカーディガンも一緒に買うか、持ち合わせのものを合わせないとね。

すっごいカワイイドレス発見しちゃいました。トップが、お花畑の様にお花がいっぱいあるの・・・
そしてウエストはちょっと高めで、中央より少し横に大きなお花がついています。

スカートはドレープも入っていてちょっとタイトっぽいんだけど、上がふわふわなのでとってもかわいいの。
色はピンクベージュ、パープル、ブルーの3色です。

次に結婚式や二次会に出る時にはこれを買おうと思います。値段が・・・3480円だってよ!安すぎ(*^。^*)

キャバドレスでも案外他に十分使えそうです。

手作り化粧品の注意

Published / by RVVxRb7Evhjvt

オリジナルで新鮮な手作り化粧品ですが、いくつか気を付けなければいけないことがあります。

まずは消毒・殺菌です。方法は煮沸かアルコール消毒が手軽でいいと思います。赤ちゃんの哺乳瓶用の消毒グッズには通常の煮沸に加えて浸け置きや電子レンジで煮沸する物もあるので利用するのもいい方法です。

もしくはドラッグストアなどで売っているエタノールを使っての消毒でもOK。これは家に残っているアルコール濃度35%以上のお酒でも代用できます。お肌に栄養豊富なものは細菌にとっても栄養満点なの変質しているようであれば廃棄です。きれいに作って早めに使いきるのが鉄則です。

他には組み合わせにも注意です。せっかくの効能が相殺されないように、成分同士の効能を調べて欲張りすぎないようにしましょう。基本的に濁りや沈殿物が出るものは相性がいいとは言えないものが多いようです。

もうひとつ重要なのが、手作り化粧品を売ったり配ったりするのが薬事法違反になるんです。厳密に言うとプレゼントもだめってことなのです。使い心地がいいとつい他の人にも使ってもらいたくなりますが、自分のためだけに作って自分のためだけに使う贅沢品なのですね。

手作り化粧品の作り方の基本

Published / by RVVxRb7Evhjvt

自分で簡単に作れる化粧品のメリットは自分の肌・好み・目的にあったものを作れると言うことと、できたてなので新鮮な原料の効果を期待できることと、添加物などを把握して極力減らすことができるところにあると思います。

アレルギー肌改善にもよいかもしれません。

基本的には基礎にするものを決め、原料を購入もしくは現物そのものを原料になる状態に加工します。多くの場合は液体や粉末状になることが多いようです。

これを精製水などに混ぜると化粧水に、オイルなどを混ぜるとクリームや乳液に、小麦粉やクレイを混ぜるとパックになるというわけです。

手作りの化粧品は楽しいし、メリットもたくさんありますが注意点もあります。

まずは基本的に保存がきかないということ。食べ物などと同じ生物だと言う感覚で、使いきってはまた作るというペースが必要です。

もうひとつは組み合わせが大事ということ。欲張って詰め込みすぎるのはもちろん、厳選した成分でも相性が悪く、沈澱が起きたり、濁ったり、効果を相殺したりなんてことも…。

けれど市販品の価格や効果に期待できないときは、自分好みの成分を研究して手作り化粧品で心も体も満たされてみるのもいいかもしれません。